ハウスキューブについて

About HouseCube

ハウスメーカーや工務店、一般的な設計事務所との違い

ハウスメーカー

①大手ハウスメーカーなどの注文住宅プランでは、オプションなどが増えていくため、コストが膨らむケースが多い。

②「注文住宅」とうたわれていても、あらかじめ用意されている選択肢から色や形を選ぶなどオリジナル性に乏しいサービスもある。

ハウスキューブの考え方

①施工会社への見積もり、交渉を経て設計責任者が予算をコントロールします。

②家づくりのプラン打ち合わせでは、醍醐味を味わっていただけるような工夫をご提供します。


工務店

①優れた技術力がある半面、建築デザイン性に乏しい場合が多く見受けられ、施主様の要望に対応できないケースもある。

②住宅ローンや資金計画といったサポートについて、実績やノウハウが乏しい場合が多い。

ハウスキューブの考え方

①私たちは、照明やインテリアの意匠を考慮した内装デザインに関する豊富な実績があります。施主様のさまざまなご要望にも対応いたします。

②施主様に対して、初めての家づくりのための全面的なサポートをお約束しますのでご安心ください。


一般の設計事務所

①トータル費用(=工事にかかる材料費や人件費)を正確に把握しないまま、自分が試してみたいことや、建主の要求をすべて盛り込んで設計する建築家も多い。

②設計面での安心感がある半面、住宅ローンの相談・資金計画や登記・税金関係など家づくり全体のサポートが少ない場合が多い。

ハウスキューブの考え方

①設計責任者が予算をしっかり把握して、意匠性や機能性を優先しながらプランづくりをいたします。

②設計責任者が施主様に対して、初めての家づくりのための全面的なサポートを行います。