自由設計のながれ

WORK FLOW

ご予算に合わせた自由設計が可能です

「注文建築」は費用がかかるという理由で簡単に諦めていませんか?心配なさらないでください。豊富な経験と実績を誇る、ハウスキューブが施主様の力になります。私たちハウスキューブは、ご予算に合わせて、施主様にご満足いただけるご提案をしてきました。世界にたった一つしかない「わが家」を手にする喜びを味わってほしい。これが私たちの願いです。末永く愛着を持って住み続けられる家づくりを、一緒に始めませんか?

工事進捗段階にあわせ、ゆっくりと打ち合わせをしていきます

契約前に、設備・仕上げのすべてを決定するのではなく、工程に合わせてゆっくりと打ち合わせを行いながら工事を進めていくことができます。場合によっては、設計の変更を行うことも可能です。契約後は、家づくりの基礎である設計図の練り直し・検討を行い、施主様と完成イメージを共有して行きます。ハウスキューブは、施主様と密なコミュニケーションを図ります。すべては、より良い家づくりのために。


Work Flow ご契約前

家に暮らすのは施主様です。大事なのは、どんなデザインの家にするのかではなくて、どのように住みたいか。ですから、プランづくりでは、施主様には家づくりの主役として参加していただきたいのです。

はじめに

メールかお電話でのご相談・お問合せから始まります。家づくりにおいては、私たちと施主様のお互いのコミュニケーションが何より大切だと思っておりますので、まずはご相談レベルの気軽なメール交換から始めてみましょう。各種資料もご用意しておりますので、そちらもご利用ください。

設計に参加して、ディスカッションし、そして楽しんでください。施主様が主役ですから。素人だからと遠慮せずに、施主様の考えをどんどん話してください。心配は不要です。ハウスキューブがしっかりとフ ォローします。ご要望を聞き、アドバイス・提案し、プランニングします。ご想像してみてください。何 がご自分の生活スタイルに合って、何が欲しいのかを。建築家の強い思いだけでは、家族が本当に住みたい家は完成しません。外見は好みのものができても、生活していく中で不具合が生じることもあります。永く快適に住む家づくりには、やはり施主様、そして家族みんなのアイデ アが大きなヒントになります。私たちと施主様のお互いの考えがぴったり合ったところで、設計が出来て行きます。ですから、妥協をせずに、じっくりと話し合って行きましょう。初期の段階において、強引な営業行為によりご迷惑をおかけしないように私たちは常に心がけております。ご連絡はしても、電話による積極的な営業活動は一切行いませんのでご安心下さい。

ご相談・ヒアリング

まずは私たちのご紹介から。初めての顔合わせになりますので、ご挨拶をかねてハウスキューブの業務および会社案内、コンセプトを含めて家づくりの考え方、施工実績までをご説明します。私たちのことを、よく知ってもらうために、わかりやすく、簡潔丁寧に説明します。施主様のご要望を聞き、資金計画などのお話をさせていただきます。施主様の理想としている住宅を私たちも共有できるようヒアリングいたします。具体的には家族構成など将来の計画をふくめてプランづくりに必要な情報を順番にお聞きいたします。これからマイホームを建てるうえでの青写真を 一緒に考えましょう。もちろん、大事な資金計画やローンのことについてもお話をうかがいます。敷地の条件は実にさまざまです。広い・狭い、混んでいる・空いている、賑やかな地域・閑静な地域・自然がいっぱい、などなど。また、施主様の希望や生活スタイルがそれぞれ多様性を持っていることもポイ ントとなります。こうした点をきちんと把握してから、ご家族だけのための設計=創造が始まります。そうして生まれる建築は世界でひとつだけの施主様の家になるのです。

お打ち合わせ、調査報告

建築予定地についてのご説明をいたします。現場調査結果を報告いたします。それをもとに建築できる家屋を想定します。土地の形状や容積率、建ぺい率などを勘案して、建築できる家屋のバリエーションを洗い出します。たとえ変形地や狭小地であっても、ご心配なさら ないでください。ハウスキューブには、変形地や狭小地をうまく活用して、最高の家をご提案できるノウハウと実績があります。プランづくりのためのヒアリングを行います。ファーストプランに必要な情報を共有するために、具体的なヒアリングを行います。施主様やご家族のライフスタイルや趣味、嗜好、関心事などもお尋ねします。そのうえで、「こんな感じ」「あんな感じ」というイメージをいただきます。私たちが、ご家族の皆様の潜在意識の中から、「ほしい家(テーマ)」を引き出します。家づくりは、施主様が主役。施主様のことを知りたいので、どんどんお話しください。

ファーストプランのご提案①

第一回目のプランご提案になります。テーマと間取図面、外観パースなどファーストプランをご確認いただきます。それぞれについて詳しくご説明いたします。不明な点や、ご希望があれば、なんなりとお話ください。ご要望をフィードバックさせるなどして改善いたします。

模型でイメージしてみてください

プランニングが出来たら、模型を作ってお見せしています。最終的に設計がまとまるまで、必要であれば図面の修正を行います。模型を見ると、出来上がる住まいの完成形をイメージしやすくなります。また、 設計内容については、間取りや動線など、住まいづくりをするうえで一番重要な部分については、ひとつずつ丁寧に説明いたします。

ファーストプランのご提案②

第二回目のプランご提案になります。二回目のご提案では外観の模型、建築費概算コストの資金計画書をご提示いたします。施主様のご要望を具体化したものを、ご自分で見ていただけるように、外観の模型を作成いたします。同時に、家づくりの元となる資金計 画書について吟味していただきたいと思います。

一生に一度の大きなお買い物となりますので、お客様には十分にご検討時間を持つことを お勧めしております。そして検討いただいた結果として、ハウスキューブの家づくりに 共感していただければ、ご契約へと進みます。


自由設計の流れ 施行中

詳細お打ち合わせ①

詳細プランのお打ち合わせを行います。引き続き詳細プランのお打ち合わせを行います。各間取の詳細など、ご契約後から実地設計の作成・ご提案を行います。この段階で施主様と数回プラン決めをします。施主様の膨らむ期待に応えるように、ハウスキューブは全力で取り組みます。ただし、打ち合わせでは、肩肘張らずに、くつろいだ雰囲気を演出いたします。分からないことや不明点、ご要望などがございましたら、お気軽にお申し付けください。

相見積もりで工事業者を決める。

実施設計図ができ上がると、工事業者の選定に移ります。数社の工事会社(工務店)から取った見積りを比較・検討して工事業者を決定します。決め手となるのは、工事総額での比較だけではありません。それぞれの部材や工事の価格は適正か、図面が十分に理解されているか、技術力はあるかなどについて、一級建築士や設計責任者が比較しアドバイスいたします。それをもとに、工事会社の選定は、最終的には施主様ご自身がお決めになり、工事請負契約を結ぶという段取りになります。信頼できる工事会社かどうかの最終的な見極めは、施主様の責任で行うことに留意したいと思います。

詳細お打ち合わせ②

設備機器などのお打ち合わせを行います。外壁の素材・色・内装および照明計画、キッチン、バスルームなどの設備仕様決めを行います。設備まわりのプラン決めも数回に渡って行います。「こんなキッチンが夢だった」という奥様のこだわりに沿うように、とことんご相談に乗ります。外壁の素材や色などは、ある意味では家全体の顔となりますので、慎重になられる施主様も、大勢いらっしゃいます。ですが心配は無用です。いろいろなシミュレーションなどをいたしますので、「これだ」というものを心行くまでお決めください。

仕様決めが最終段階に入ると、施工会社から見積もりを算出してもらい、設計責任者によって調整いたします。

詳細お打ち合わせ③

着工前に最終のお打ち合わせを行います。地鎮祭終了後、地縄にて建物の配置確認を行います。また着工前に最終お打ち合わせを現地と事務所にて行います。最後の確認です。大きな期待が、現実に「わが家」となって結実する出発点となります。

現場仕様確認

施主様と一級建築士や設計責任者が確認します。図面上では分かりづらかった箇所を現場にて細部まで確認いたします。特に生活していくなかで、設備(コンセント・スイッチ関連)は利便性が問われるので、施主様と設計責任者が確認ます。設計責任者は専門家の見地から、施主様は利用者の立場から、それぞれの見方を突き合わせて、擦り合わせを行います。疑問点や不明点があ れば、どんどん申し付けてください。

現地チェック・最終仕上がり確認

完成した家の最終確認を細部まで時間をかけて行います。施工途中は段階的に、そしてお引き渡し前には、造作収納、家具類の仕上り、その他内装・外装の仕上りを細かく確認します。完成する課程を見るのは、どなたでもワクワクするものです。ですが、施主の皆様は気を引き締めて、厳しくチェックされていらっしゃいます。 施主様による完成立ち会い検査を行います。 完成後の社内検査、公的検査を受け、その後施主様による完成立ち会い検査を行います。お引き渡しは最終決済を経て、保証書や取扱い説明書などをもとに、設備機器の使用方法をご説明いたします。 ついに完成です。待ちに待った完成立ち会いのときがやってきました。どの施主様も、はやる気持ちを抑えて、検査に臨まれます。ハウスキューブのスタッフ一同も、施主様の喜ぶ顔が見たくて、この日を待ち望んでおります。